書斎を併設する開放的な二階部屋

53平米 120㎝ベッド×2台 最大2名迄
山根都規恵

昼は蔵元の日常、夜は思い思いの静寂を味わう

NIPPONIA 出雲平田木綿街道 — 頭

杜氏の補佐役の名を配したお部屋です。建物の奥まったところに入口があり、階段を上がったところに客室があります。元は酒石橋家の家族の居室として使っていた空間で、主人の部屋だった和室を板間の寝室、庭の木が窓いっぱいに広がる子供部屋だった部屋を椅子やテーブルを置く居間に改修しています。かつて家族が過ごした団らんの空間、昔と変わらぬ窓の外の景色はどこか懐かしく、わが家のように寛げます。

唯一の二階部屋で、居間の窓際に立つと古い瓦屋根や蔵、日本庭園が見渡せ、酒石橋家のかつての暮らしや街道の気配をさりげなく感じられます。寝室には障子、庭側の大きな窓には木綿製の大きなカーテンを掛けており、窓が多い開放的な部屋ですが閉め切ればプライバシーが確保でき、落ち着いた和の雰囲気に変わります。昼は陽光降り注ぐ明るい空間、日が暮れるにつれ静寂の空間へと変化し、夜は誰にも邪魔されないお客様だけの時間をお過ごしいただけます。

もう一室、隠れ部屋のような書斎があり、こちらは天井の大きな梁がひときわ目を引く趣のある空間です。ゆっくり読書を楽しんだり、思慮を巡らせたり、思い思いの静かな時間が過ごせます。

天井が間近に感じられる洗面所も個性的な造りで、洗面器は平田市内にある徳雲寺の住職で陶芸家としても活躍する岩佐昌昭さんの作品です。照明も個性的で、居間にはフィンランドのインテリアブランド「アルテック」、寝室にはベネチアガラスの照明器具を配した、遊び心のある設えです。静かにゆっくり過ごしたいご夫婦やカップル、読書や創作をなさりたい方におすすめです。

蔵元の暮らしを体感できる邸宅

「NIPPONIA 出雲平田 木綿街道」は、昔と今の暮らしが混在する木綿街道にあります。約250年の歴史を持つ「旧石橋酒造」の建物を活かし、その魅力を存分に体感していただける6つの客室とダイニングに改修しています。基本構造や建材、建具などはできる限り残しながら、所々に新たなしつらえや必要な設備を納め、蔵元の暮らしを感じられる個性豊かな空間に仕上げました。

「旧石橋酒造」は平田で代々地主を務めていた石橋家の本家(本石橋)の三代目・長右衛門が酒造を営むために分家し、宝暦元年(1751年)に創業した蔵元と言われています。石橋本家に軒を連ねる旧石橋酒造(酒石橋)は、本家ともども天明三年(1781年)の大火を逃れた平田・新町に残る最古の町家であり、耐火性の強い塗家造りを採用していた故の延命だったと推測されます。この古式ゆかしい建物をそのまま残し、さらに旧石橋酒造の歴史や暮らしぶりを感じてもらえるように空間を改修し、客室には酒造りにちなんだ名前をつけました。

一軒家のようにゆっくり過ごせるメゾネットルームは「蔵元」、日本庭園を一望する二間続きの部屋は「杜氏」、書斎を併設する二階部屋は「頭(かしら)」と名づけました。さらに、中庭を望む洋の趣の部屋は「麹屋」、居心地のよい和の風情漂う部屋は「酛屋」、ロフト型の吹き抜けになった部屋は「道具廻」と名づけています。

これらの部屋は広さも趣も異なり、さまざまなしつらえで彩りを添えています。全室に寝室を設け、ベッドサイドにはイタリア・ムラーノ島で作られたベネチアンガラスを配しています。北欧ヴィンテージや有名デザイナーの照明器具でモダンな雰囲気を醸し出す部屋、一方では庭園や中庭を設けた和の風情に包まれた部屋もあります。いずれも新旧の建築美としつらえが重なり合う独創的な空間で、お好みや人数に応じてお選びいただけます。

自分だけのおこもりスペース

二階に客室を設けており大きな窓からは様々な木々や、今では珍しい出雲地方特有の屋根瓦「左桟瓦」を眺めることができます。また歴史ある建物の梁を間近に感じる事ができる個室の書斎スペースもご用意しております。

ほどよい広さの空間ですので読書や書き物など自分の世界に入ってゆっくりとした時間をお過ごしください。

NIPPONIA出雲平田木綿街道チーム
古瀬典子

結婚を機に出雲に移住してきました。素晴らしい建物を通じて土地の歴史に触れ、自然の中で過ごす気持ちよさを感じ、NIPPONIAでの宿泊を通じて人と人とが出逢える喜びを、お客様も、住民も方も、そして私たちも一緒に共有していきたいなと思っています。

設備情報

設備・アメニティ

Wi-Fi
ドライヤー
エアコン
シャンプーなど石鹸類
電気ケトル
タオル類
歯ブラシ
スリッパ
スキンケアセット
コーヒー、お茶類
土間
露天風呂
布団追加可
お庭付き
キッチン
洗濯機
乾燥機
電子レンジ
駐車場

特徴的な設備

作務衣(フリーサイズ)
洗浄機付きトイレ
充電器(Lightning/microUSB/Type-C)

アクセス

出雲平田 木綿街道(島根県)

〒691-0001
島根県出雲市平田町新町831-1
Tel 0853-31-9202


お車

出雲大社より車で20分程度

駐車場

1客室1台まで無料駐車場有。いずも縁結び温泉ゆらり第2駐車場内南側「木綿街道ご利用のお客様駐車場」


電車

雲州平田駅にて下車→木綿街道を徒歩10分程度


送迎

なし

頭の空室・プラン検索

日付と人数を選択してください

宿泊プランを選択

宿泊費
島根県
出雲平田 木綿街道
木綿街道は伝承されてきた醸造文化や手仕事の多く残る街であり、その技術を間近で感じ実際に体験することができます。木綿街道内にあった元酒蔵であり約250年の歴史がある旧石橋酒造を改修いたしました。
木綿街道は伝承されてきた醸造文化や手仕事の多く残る街であり、その技術を間近で感じ実際に体験することができます。木綿街道内にあった元酒蔵であり約250年の歴史がある旧石橋酒造を改修いたしました。
お出迎えする村人
NIPPONIA出雲平田木綿街道チーム
安食潤弥
人数
0
0
0

ご予約確認と変更のお手続き

ご予約の確認・変更・取り消し(キャンセル)について

ご予約の確認・変更・取り消し(キャンセル)については、予約時にお送りしているメール内のリンクもしくは本webサイト上から行っていただけます。本webサイト上からお手続きされる際には、お客様のご予約された施設によってお手続きが異なるため、以下をご参照ください。

NIPPONIAの施設をご予約のお客様

NIPPONIAのご予約確認・取り消し(キャンセル)はマイページからお手続きください。ご予約変更の際は一度取消を行い、再度改めてご予約ください。

NIPPONIAの施設をご予約された方は、NIPPONIA マイページからお手続きいただけます。

NIPPONIA HOTELの施設をご予約のお客様

NIPPONIA HOTELのご予約確認・取り消し(キャンセル)はご予約された施設の各ページからお手続きください。ご予約変更の際は一度取消を行い、再度改めてご予約ください。

NIPPONIA HOTELの施設一覧