莟紅梅Tsubomikōbai

白鷹の田園風景を望む
メゾネット

NIPPONIA 白鷹 源内邸 — 「莟紅梅」

「莟紅梅」は、母屋東側に位置する

大正13年に建設された

旧武具蔵を改修した客室です。

この部屋の特徴は、南側と東側の二方向の

窓から射し込む明るい光と

そこから望む美しい白鷹の田園風景。

広がる景色を眺めつつ、静けさに浸り、

自身のことや大切な人を想い、

心穏やかにお過ごしいただけます。

また、リビングには

白鷹町の伝統工芸品、深山和紙を使用して

岐阜県美濃市の工房により制作されたフロアランプ、

二階にはゆったりと読書や仕事ができる、

広いワークスペースを設えました。

ワークスペースでは、

窓の外に移り変わる自然を近くに感じながら

お過ごしいただけます。

また、入り口部分の共有ラウンジでは

リペアした古いカリモクのチェアに腰掛けながら

自由に寛いでいただくこともできます。

設備情報

設備・アメニティ

Wi-Fi
ドライヤー
エアコン
シャンプーなど石鹸類
電気ケトル
タオル類
歯ブラシ
スリッパ
スキンケアセット
コーヒー、お茶類
土間
露天風呂
布団追加可
お庭付き
キッチン
洗濯機
乾燥機
電子レンジ
駐車場

アクセス

莟紅梅

白鷹 源内邸(山形県)

〒992-0852
山形県西置賜郡白鷹町大字浅立183-1


莟紅梅の空室・プラン検索

日付と人数を選択してください

宿泊プランを選択

宿泊費
山形県
白鷹 源内邸
山形県の南部に位置する白鷹町(しらたかまち)はかつて置賜(おきたま)と呼ばれた地域に属します。江戸時代より養蚕業が地域の産業として根付き、現在でも着物の染料である紅花が国内最大の生産量を誇ります。そんな白鷹の「NIPPONIA 白鷹 源内邸」では白鷹を支える着物文化に触れながら滞在をお楽しみいただけます。
山形県の南部に位置する白鷹町(しらたかまち)はかつて置賜(おきたま)と呼ばれた地域に属します。江戸時代より養蚕業が地域の産業として根付き、現在でも着物の染料である紅花が国内最大の生産量を誇ります。そんな白鷹の「NIPPONIA 白鷹 源内邸」では白鷹を支える着物文化に触れながら滞在をお楽しみいただけます。
お出迎えする村人
人数
0
0
0

ご予約確認と変更のお手続き

ご予約の確認・変更・取り消し(キャンセル)について

ご予約の確認・変更・取り消し(キャンセル)については、予約時にお送りしているメール内のリンクもしくは本webサイト上から行っていただけます。本webサイト上からお手続きされる際には、お客様のご予約された施設によってお手続きが異なるため、以下をご参照ください。

NIPPONIAの施設をご予約のお客様

NIPPONIAのご予約確認・取り消し(キャンセル)はマイページからお手続きください。ご予約変更の際は一度取消を行い、再度改めてご予約ください。

NIPPONIAの施設をご予約された方は、NIPPONIA マイページからお手続きいただけます。

NIPPONIA HOTELの施設をご予約のお客様

NIPPONIA HOTELのご予約確認・取り消し(キャンセル)はご予約された施設の各ページからお手続きください。ご予約変更の際は一度取消を行い、再度改めてご予約ください。

NIPPONIA HOTELの施設一覧