蔵を独り占め、非日常な時を過ごす。

特集
2020.01.04

“蔵”に泊まる、とは?

一口に蔵といっても、酒蔵をはじめ、見世蔵、座敷蔵など多様な用途の蔵があります。土壁の外壁と漆喰で仕上げられた、いわゆる土蔵は、倉庫や保管庫として江戸時代以降、各地に数多く建てられました。それらの蔵は、地域に根付いた生業(なりわい)と深く結びついています。例えば和紙で有名な美濃では、紙商の生業を支えた蔵の雄大さを楽しむことができます。原料の楮を保管する大蔵や、和紙を湿気から守るため厚い土壁で覆われた蔵の存在は圧巻です。

「NIPPONIA 美濃 商家町」の一部屋。蔵ごと金庫というスケールの大きな空間をそのまま客室にしました。重厚感のある扉の向こうには当時のまま檜の収納棚が残されています。

蔵というのはその家の財産を代々継承していくため、火事や泥棒から守り、誰もが立ち入ることが許されない重要な存在です。NIPPONIAでは、悠久の時を経て継承されてきた蔵の非日常的な空間を一棟貸切で独り占めできます。土壁でできた蔵は、外からの音が遮断されるので、都会では得られない静寂の時を大切な方と共に過ごしていただけます。また、内部からの音漏れの心配もないので、音楽仲間と合宿など創作活動にもおすすめ。蔵はロフト構造であるため、秘密基地のような感覚でお子様にも人気があります。

「NIPPONIA 小菅 源流の村」の一部屋。土蔵を改装した離れのお部屋。重厚な蔵の創りを最大限に利用したユニークな浴室や、ちょっとしたアートギャラリーのような廊下、秘密基地のような2階の畳の間など遊び心満載です。

NIPPONIAが最もおすすめする季節は夏。カビ臭いのでは?嫌煙されがちな蔵ですが、呼吸をするように湿気を吸って、外に出す機能を持った自然素材の土壁でできているため、夏はひんやりと涼しく、大空間なのに空調いらず。外からの音も聞こえないので、暑い日でも最高の眠りを堪能することができます。都会での暮らしでは味わえない深い眠りは、蔵が持つ悠久の時をタイムスリップするような非日常な体験となるかもしれません。

ご予約確認と変更のお手続き

ご予約の確認・変更・取り消し(キャンセル)について

ご予約の確認・変更・取り消し(キャンセル)については、予約時にお送りしているメール内のリンクもしくは本webサイト上から行っていただけます。本webサイト上からお手続きされる際には、お客様のご予約された施設によってお手続きが異なるため、以下をご参照ください。

NIPPONIAの施設をご予約のお客様

NIPPONIAのご予約確認・取り消し(キャンセル)はマイページからお手続きください。ご予約変更の際は一度取消を行い、再度改めてご予約ください。

NIPPONIAの施設をご予約された方は、NIPPONIA マイページからお手続きいただけます。

NIPPONIA HOTELの施設をご予約のお客様

NIPPONIA HOTELのご予約確認・取り消し(キャンセル)はご予約された施設の各ページからお手続きください。ご予約変更の際は一度取消を行い、再度改めてご予約ください。

NIPPONIA HOTELの施設一覧